TOP MESSAGE

代表メッセージ

「誰かの力になりたい」

その想いが仕事を、人生を、もっと楽しくする。

代表取締役
新井 康悦

プランニングAは2018年、創業から11周年を迎えました。
まだまだ若い会社ではありますが、ここ福島を拠点に、毎年着実な成長を続けている広告代理店です。
これからも私たちは新しいステージへ向け、さらなる挑戦へと踏み出します。

今回のリクルートのテーマにもなっている「HERO」ですが、HEROと聞いてみなさんはどんな人物像を思い描くでしょうか。
私は、HEROとは「誰かの力になりたい」という想いが強い人を指す言葉なのではないかと考えています。

広告業界に限った話ではありませんが、「誰かの力になりたい」という想いを常に持ち続けることは、非常に大切なことです。
仕事とは最終的に「信頼」で勝ち得るものです。
クライアントのことを妥協なく、徹底的に考え抜くことで初めて信頼を得ることができるのです。
そうして生まれた繋がりを大切にしながら、仕事を任せていただいた時、そして力になれた時の喜びは、何事にも代えがたいものがあります。

広告で地方から全国へ。

広告は、私たちの生活の中で非常に身近です。TVを見ていればCMが流れ、外を歩けば看板やデジタルサイネージ、ポスターが無数に存在しています。
そしてスマートフォンを持っていればWebやアプリに触れない日はありません。

人々が触れる広告領域は徐々に拡大しています。
特にWeb領域においては地方から全国へと情報を発信したり、地域に特化したサービスを展開できる可能性もあり、もはや都市や地方との境界線はなくなってきていると言っても過言ではありません。
その分、地方にはまだまだ大きなチャンスが眠っていると実感しています。

広告を通じて、誰かの力になりたい。そんな方はぜひご応募してください。

私たちの次の成長へ向けて、あなたの力が必要です。
新たなHEROに出会えることを、私たちは心から楽しみにしています。