ABOUT WORK

広告プランナーの仕事

クライアントのために効果的な広告を企画し提案

広告プランナーの仕事はクライアントの悩みや要望を
フライヤー、CM、WEBサイトなどの広告を通して解決・サポートすることです。
クライアントと密にコミュニケーションを取りながらデザイナーと連携し、
クライアントの期待を超える広告を作り上げていきます。

  • クライアントの要望をヒアリングし効果的な広告戦略を考える

    • 制作物の確認
    • 広告戦略立案
    • スケジュール計画

    制作物の受注窓口としてクライアントと密にコミュニケーションを取り、制作物の内容やイメージなどの要望をヒアリングします。
    ヒアリングした内容を元にデザイナーと打ち合わせを行い、コンセプトやデザインイメージなどをまとめ、効果的な広告プランを考えます。

  • デザイナーが作成した制作物のポイントを説明しながらプレゼン

    • デザインの提案
    • 提案内容の説明

    打ち合わせを元にデザイナーが作成した制作物をクライアントに提案します。
    デザイナーからの追加の提案内容や広告のポイントをクライアントへ説明します。

  • クライアントからの修正や追加の要望を聞き、完成度を高める

    • 校正作業
    • 再ヒアリング

    クライアントから追加の要望や修正を聞き、修正内容をまとめデザイナーへ伝えます。
    校正作業を繰り返し、広告の完成度を高めていきます。

  • 反響や効果を元にクライアントの収益に繋がる、より効果的な広告を考える

    • 反響調査
    • 改善点まとめ

    完成した制作物による集客や売上などの成果を踏まえ、要因を分析しながら今後の広告展開を企画していきます。
    普段から、話題になっているものや流行にアンテナを張り、時代のニーズやクライアントに合った広告を提案できるよう、情報を収集することが大切です。

CURRICULUM

教育カリキュラム

入社後、プランニングAの仕事について学んでいただくために、新入社員向けのカリキュラムを設定しています。