BLOG
ブログ

2014.01.22

20歳の頃

NCM_0104

20歳の頃、当時はコンビニで働いていました。

当初、学校分の3年は何かを続けるんだ!!と、とにかく「続ける」ことを目標に働いたので
はて、3年を過ぎたけど次はどうする?と悩んでいた時期でもあります。

成人式のあとの同級会で、みんな仕事だ、専門学校だ、大学だ…と話を聞いていて「このままではいけないな〜」と感じていました。

その後2年間は、「よし!!コンビニやろう」と思って、展示会にオーナーと行ったり発注や売り場づくり、POPづくりに励んでいたものです。

そんな中、POPというか工作で、土用の丑の日用に作った大っきい「うなぎ?なぬいぐるみ」と、恵方巻きの時に作った「長靴を履いた段ボール鬼」が印象に残っていて、

小さい子がビシビシってやってくのがなんか嬉しかったな〜

自分が作ったのを人が見てくれて、それがきっかけでお客さんに物を買ってもらえたりしたことが嬉しかった。
今の仕事にもつながっていたのかな〜と今は思います。

当時の自分へ
「人と比べても仕方がない。もっと自信を持ちなさい。今やっている事は決して無駄では無いのだよ。」

今も昔も変わってないな(汗)
菅野

 

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ