BLOG
ブログ

2013.08.05

さっき決めた顔で行くの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「今回のお題は難しい!」と、ご不評頂いている今村です。

 

さて、そんな僕がオススメするのはこの本、穂村 弘の「絶叫委員会」です。

この本は、歌人の著者が耳にした、印象的な言葉たちについて書いたエッセイです。

例えばこんな。

 

「子供の頃、一緒に住んでたおじいさんのことを十歳だと思ってた」

「Nが生き返るなら、俺、指を4本切ってもいいよ」

「耳は気持ち悪くございませんか」

「これ飲むと、青虫みたいになれるよ」

「ごめん、フィーバーじゃなかった。フリースだ」

 

 

それぞれにエピソードがあって、その言葉を聞いた状況がまたおかしい。

 

もしかすると、読んだらフリースするかもしれません。

 

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ