BLOG
ブログ

2014.08.20

POP

失敗したCDを考えていたら、
あまりにも懐かしすぎて…

十代頃はなぜだかみんなが聴かなそうな、映画のサントラを買ったり、レンタルしてたのを思い出しました。
痛いほど完全に調子にのってしまってました、
山田です。

「レオン」などの映画楽曲を手がけた、エリック・セラの楽曲にはまって、映画良し悪しよりも、エリック・セラの名前で、見たことない映画のサントラを、持ってたり…

失敗CDとしては、CDショップのポップで良くある、
「〜が好きな方にオススメ!」的なポップに乗せられ、さらに「日本限定○万枚!」「世界が認めた!」のあおりでCDをジャケ買い!

民族音楽のような、宇宙をテーマにした壮大な“映画音楽”…

1曲聴いて、
んー。
しかも、映画音楽だから、完全インスツルメンツ。
時より

「オゥ!」

って雄叫びが聞こえてくるだけの始末。
一曲っても15分くらいの長さ…
そんな感じのが永遠10曲…

参った。世界って凄いな。

10代ながら正直思いました…

広告を扱う者として、ショップの店員さんにちゃんと聴いてポップ書いたか?と、今聴いてみたい。

10年以上経って無性にそのCDが聴きたくなりました。
そして、あの微妙な気持ちが今こんなネタになるなんて…

今ではネットで、試聴してから購入+アルバムの中のいいやつだけ購入があたり前。
なかなか失敗はしなくなった現代です。
思わぬ発見や後悔がないのは少しさみしいですが、後悔覚悟で思い切って「ノリ」で選んでみるのもいいかもしれないですね!

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ