BLOG
ブログ

2014.08.22

恐怖体験

b-4chohi

私はお酒の席がすきでよく誘われると断ることがないくらいいろんな方々と飲んでいます。

誘われるうちが幸せだといつも自分に言い聞かせています。

しかし、ついつい飲みすげて非常に楽しくなる傾向もあるみたいでその中での恐怖体験を

今回ブログに挙げてみます。

1つは店を出た瞬間に数人のグループ同士の喧嘩があり、なぜか正義感がでてしまい、仲裁に

一人で入ってしまいました。私は上司と2人で飲んでいたのですが、上司すごい怖い顔で喧嘩している所に

入り、うちの者が余計なことをしてすみませんでしたと言い、私の首根っこつかみ謝りかえってきたことがあります。

そのあとすぐにあの人たちは普通の喧嘩じゃないと気づきました。

今思い返せば、上司は命の恩人かもしれません。

二つ目は、酔いながら郡山駅前より歩いて帰宅していたのですが1本道で帰れるところをなぜか迷子になり

ぐるぐる歩き回ったことです。家を引越ししたのかとか、なんで家がないんだ等と考えていた記憶があります。

色々な意味での恐怖体験はありますが、公共の場でお話しできるのは以上です

endo

 

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ