BLOG
ブログ

2014.08.26

それでも楽しかった恐怖体験。

それは、ある夏の日のことです。

仲の良い友人たちで遊んだ帰り道、

帰る方向が同じだったひとりと、車で帰ることになりました。

 

些細なことで落ち込んでいた私を気遣ったその方は

「寄り道をして帰ろう!」と星がよく見える道路へドライブに連れて行ってくれました。

 

ということで、どこかの山の中を通る道路へ。

広場へ車を停め、ふたりで星空を見上げていました。

流れ星を見つけては笑いあう素敵な時間を過ごします。

 

その時です。いきなり風が吹いたかと思うと、

「おおい、おおい」というしわがれたおじいさんの誰かを呼ぶ声が…!

血の気の引いた顔を見合わせてダッシュで車に戻り、

すぐさま車を発進させました。

 

ちょっと無様なくらい焦ったお互いのことを笑いながら、

ふたりとも内心かなり怖がっていました。

 

今考えると、どう考えても風の音なのですが、

その時はおじいさんの声にしか聴こえず、初めての心霊体験だ!とびびりまくっていました。

 

 

これだけ書くと、なんて素敵なデートなんだろうと思いますね。

1番の恐怖はこんな素敵なデートまがいのことをしている相手が

女友達だということです。

春は遠いですね。曽田でした。

wm01226s

 

 

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ