BLOG
ブログ

2014.08.29

この蓋を開けてごらん…

nabe

 

蒸し暑い夏の日のことだった…。

 

長期休みを実家で過ごした私は、一人暮らしをしていたアパートに久々に戻った。

ドアを開けると、むわっとした熱気が部屋から噴き出し、空気の入れ替えをする為に各所の窓を開けた。

 

台所の窓を開けた時だった…。

 

その違和感に気づいたのは…。

 

 

コンロの上に、鍋が一つ…そっと乗っていた。

 

 

ぼんやりとした違和感は、徐々に遡る記憶と共に、寒気に変わっていった。

 

 

これは…、実家に帰る日に作ったみそ汁だ…。

 

うっかり放置してしまった、みそ汁だ…。

 

真夏の閉め切ったアパートの中に、何日も何日も放置してしまった、みそ汁だ…。

 

 

蓋が閉まっている鍋は、実家に帰ったあの日と何も変わらない姿を見せていた。

 

ただ、中身はどうだろうか…。

 

傷んでいるのは間違いないが、その様子に私は耐えられるだろうか。

 

私はそっと、鍋の蓋に指をそえた。その指先は若干震えていたかもしれない。

 

 

 

 

みそ汁は、ヨーグルトになっていた…。

 

真っ白なヨーグルト状の「何か」に変化し、すっぱい臭いを放つみそ汁。

 

それを見下ろしながら、呆然と佇む私…。

 

 

あれから幾年と経ったが、あの夏の日の部屋の熱気、臭い、そして鍋いっぱいに広がった白い色は、未だに忘れることが出来ない…。

 

 

ササキでした。

 

 

 

 

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ