BLOG
ブログ

2014.09.02

あの〜写ってますけど

それは親戚のおばさんのお葬式の日でした。

火葬場でなかなか親戚集まらないんだからと集合写真を取ることに

まあ場所もどうかと思いましたが…

で案の定写ってました。

01
※イラストはイメージです。

バスの窓に横向きの青白いお顔が…

霊感が強い親戚が「これは地縛霊さんだね」と言ってました。

この日は、他に撮った写真やいとこの携帯写真にも数カ所写っていたようで
次に親戚が集まったときにザワザワしました。

でも、お墓の写真に白いもやっとした物が写った写真があったんですが、これはおばさんだったようです。
みんな、「あのとき来てたんだね〜」とザワザワしてたのが和んだ覚えがあります。

正体が分かるとそれほど怖くはなくなるものですね。

正体が分からないから想像をかき立て恐怖を感じてしまうんでしょうか。

※余談ですが、携帯などで写った心霊写真はメールなどで他の人にまわしたりしないで消した方が良いそうです。
霊は磁場のようなもので電波に乗るそうなのでメールに乗って相手に移ると霊感がある人が言ってました。

霊感が強い親戚と言えば
霊感が強い親戚の子供が小さい頃は、たまに何も無い部屋の角に向かってお話していました。
「だれと話してるの」と聞くと「○○ちゃん(僕のおばさん)」と言うではないですか。

「今来てるの?」と聞くと「うん」と答えてくれました。

霊感は遺伝するようです。
霊感が強い親戚に聞くと、見る気になれば見えるけどいつも見えると疲れるから見ないようにしているそうですよ。
その親戚は写真には写りたがらず、写真を撮るときはかたくなに逃げます。

 

ちなみにその親戚いわく
僕の後ろには家の仏壇の上に飾られているお兄さんが守護霊さんとしていらっしゃるそうです。
兄には、じいちゃんがいると言ってました。

きっとあなたの後ろにも身近なご先祖様がついていることでしょう。
そして守ってくれているのです。

お墓参り行ってますか?
ご先祖様に感謝しましょう。

菅野でした。

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ