BLOG
ブログ

2014.09.03

恐怖体験

それは市内の滅多に人の登らない山に一人で登った時のことでした。
案の定、誰にも会わずに一時間ほど登って頂上に着きました。
初めて登った山に満足し、やることもないし早く帰ろうと山道を転げ落ちるように走って下っていきました。
30分ほど下った時でしょうか、突然15mほど先の藪の中から

「グゥー!ウォー!ドカン(木を叩く音)」

明らかに人間でも草食動物でもない鳴き声に直感であれだなと感じ氷つきました。
見えたわけではないため、何の生き物かわかりません。
でもあれかなと思います。
それから恐る恐る後ろを振り返りながら下ってきた道をまた登って別の道で帰りました。

野生の恐ろしさと、人間が来ては行けない領域に足を踏み入れてしまったんだと生きた心地がしませんでした。
下山して初めて見た車にとても温かみを感じたことを覚えています。

もう二度とあの山には登らないでしょう。
山の名前は近くに毎年全国から観光客が訪れる山があるので書かないでおきます。

 

阿部

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ