BLOG
ブログ

2014.09.12

「あいつの場合に限って常に最悪のケースを想定しろ。 奴は必ずその少し斜め上を行く!!」

大人になってからは、アニメといえば娘と一緒にみる『プリキュア』や『ドラえもん』ばかりな松田です。
 
でも、小中学の頃は夏休みに実家の桃の手伝いで稼いだお金でマンガを大人買いするくらい好きでした。
しかも、もっぱら少年マンガ(笑)
 
『りぼん』や、『なかよし』のキラキラした男子たちもそれなりにすきでしたが、
父が毎週買っていた『サンデー』『ジャンプ』の無意味に戦う男たちに心が惹かれていました。
 
そんな中でも今でも読み返したい、実家に保管されているマンガはこちら。
『レベルE』

IMG_1480.JPG
幽遊白書や、ハンターハンターの冨樫義博氏の作品です。
幽遊白書が終わって、ハンターハンターの始まる前の作品だったような気がします。
 
物語は、最高に頭のキレるバカ王子と、それに振り回される人の話(笑)
タイトルにあったような『最悪を超える最悪な奴』の話です。
しかも、それが悪いとわかっててやるのがタチが悪い!しかし、どこか憎めないバカ王子‥。
 
『ああ!このセリフ誰かに向けて言ってみたい!』と、私の中の誰かが叫んでしまうような魅力的かつ、攻撃的な台詞が満載です。
 
全巻3巻ですが、3巻とは思えない内容の濃さで
そして、なにより、冨樫氏の絵がイキイキとしています。
幽遊白書や、ハンターハンターで時々見受けられた『もう辞めたいんだろーなー』って手抜き感が全く感じられません。
 
完全に趣味の世界に近いので商業的な匂いがしないのも好きな理由なのかもしれません。
 

たまに、どこかの病院の待合室で見かけます。
ぜひ、お手に取ってお読み下さい。

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ