BLOG
ブログ

2014.09.17

かくし味太郎が行く!

最近唯一新しく読んだ漫画です。

 

book06

 

赤いジャンパーにらくだ色の腹巻を着た

味太郎という謎の主人公を劇画タッチで描いた、懐かしめの漫画です。

 

ストーリーは、経営難に陥った飲食店を救うべく

コストダウンのために冷凍物を使い

冷凍によって失ったうまみを「隠し味」で補うテクニックを伝授。

(「隠し味」:味の素やコンソメ、こんぶだし etc…)

悩みを抱えた店主達のために、

いわゆる「化学調味料」を使って店を繁盛店に導くという、ものすごいものです。

 

 

この漫画はAJINOMOTOの業務用サイトで会員向けに無料配信されているのですが、

一般人でもためしてみたくなるテクニック満載で読み応えありです。

 

 

ベタで馬鹿馬鹿しさがツボにはまります!

スクリーンショット 2014-09-17 22.41.48

冒頭では、うまみが抜けてしまった食材に対して嘆き悲しむ味太郎。

(「鶏肉から出たドリップは、流れ落ちた涙」というのがお気に入りです)

 

 

 

飲食店経営者からも、参考になると評判高いとのことで

味の素テクニックが活用されているようです

味の素を溶かした水にひたした肉をお店で食べるのは

少々ショックな気もしますが…

 

 

野々下

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ