BLOG
ブログ

2021.01.06

世界共通言語になった絵文字「Emoji」の不思議

もう何年も前にもなりますが、スマホを始めて使った時の驚いたことの一つに絵文字の充実がありました。
それ以前は絵文字は携帯の機種に依存している文字だから、携帯会社が違う相手やパソコンのメールには使ってはいけないというのが定説でした。

それが今では送る相手を気にせず絵文字を送ることができます。
それがなぜなのか調べていましたが、あまりにも奥が深く私の年末年始休暇を全て奪いそうだったので、今回の記事では絵文字に関する事象だけ記事にしました。

絵文字は日本発祥の文化というのが定説になっています。
絵文字の起源は諸説あるようなのですが、
その一つに1990年代に流行ったポケベルがあります。
ポケベルでは固定電話や公衆電話から「11」と打つと「ア」、「88」と打つと「❤」が打てたそうです。
当時のポケベルは大人気で公衆電話に行列ができるほどでした。

その後、後にガラケーと呼ばれる携帯電話が発売されました。
携帯会社はポケベルの絵文字人気を引き継ぎ、自社の携帯電話に絵文字を搭載しました。
当時の携帯会社による絵文字は統一規格がなかったため、各社バラバラだったので混乱が発生しました。

その後、iPhoneがアメリカで登場した際には絵文字が搭載されていなかったのですが、日本で販売する際には日本の市場を読み、絵文字が搭載されました。
この時に採用された絵文字の規格は文字コードの業界規格であるUnicodeで制定されたものでした。

世界共通言語「Emoji」

先に絵文字は日本発祥の文化と書きましたが、絵文字は「Emoji」として世界共通の言葉でもあります。
7月17日に世界絵文字デーがあるほどです。

現在の絵文字のバージョンは13.1で以下から全ての絵文字を見ることができます。
Emoji List, v13.1

一つの絵を様々な文化で様々な人に共通認識させるためには、大変な苦労があったようです。

例えば以下があります。
サラダの絵文字に卵が入っているのは間違い?
ハンバーガーのチーズの位置で論争?

パソコンでも使える絵文字

絵文字はスマホだけで利用できるわけではありません。
あまり使うことがないかと思いますがパソコンでも使えます。
「笑い」などと打って変換して出すことができるのはもちろん、以下の方法で絵文字の一覧を出すことができます。

windowsでは[Windows]+[.(ピリオド)]
MACでは[コマンド]+[コントロール]+[スペース]

WordPressの絵文字

WordPressではバージョン4.2から絵文字に対応していないブラウザでも絵文字が表示されるようになっています。
絵文字が使えないブラウザでは絵文字が以下のような画像に変換されます。

https://s.w.org/images/core/emoji/2/svg/1f601.svg

画像形式はSVGです。
「1f600」の部分を上記のEmoji Listを参考に変更すれば、いろんな絵文字を見ることができます。
SVGということはイラストレーターなどのベジェ曲線を扱えるソフトで開けますね。

未来妄想

ここからは勝手な妄想なのですが
絵文字が世界共通であれば、絵文字のバージョンが今後バージョンアップを重ね文字数が増え、人々が利用するようになれば、入力は母国語で伝達は絵文字で行う世界共通言語が生まれるかもしれません。

入力した文字を絵文字へ変換するサービスもあります。
emoji-translate

象形文字から始まった文字文化が絵文字に回帰していくのも面白いかなと思いました。

阿部

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ