BLOG
ブログ

2013.09.30

場末のバー

いつも一番乗りの暇人松田です(笑)
 

秋になると、なぜ少しセンチメンタルな気持ちになるのでしょうね。ビールより、ワイン、梅酒が飲み頃を迎えるこの時期にピッタリの歌をご紹介します。
 

紅の豚のエンディングでお馴染みの、加藤登紀子さんの『時には昔の歌を』です。
 
http://youtu.be/rIePRLjn8gs
 
私の憧れの女性ジーナの声も担当していた、加藤登紀子さんの艶っぽい声と
年を重ねたからこそ歌い上げられる歌詞に
まだまだ30代なりたての私なんかが(笑)
『いいっ!』というのは、恐れ多いのですが、
 
こんな歌が似合う年の取り方したい(笑)
 
『ハリウッドには、僕ちゃん一人で行きなさいね』と、クールに決めたい。
 
いつか、場末のバーでこの歌を艶っぽく歌うのが密かな夢です。
 
まだまだ、ワインをサイダーで割ってるうちはまだ早いかな(;´Д`A

 

20130930-224437.jpg

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ