BLOG
ブログ

2016.05.28

クリエイティブ・ラボ vol.12 『せっかくだから心理』の力

先日、個人的に夢の国に行ってまいりました。


旦那が人混みが好きではないので、必然的に行く機会がなかったのですが、
子供が興味を持ち始めたのをきっかけに、いい歳をした大人の私まですっかり夢の国の虜になってしまい、一年に一度の楽しみになっています(笑)

仕事やプライベートで嫌なことがあっても、
夢の国での楽しい思い出を思い出したり、行た自分を想像したりして(笑)乗り切っています。

 

 

 

なんでこんなにハマってしまったのか?!

 

 

 

広告代理店で働くものとしては、解き明かし、それを応用しなくては!と、思い立ち分析してみました。

 

 

ハマる理由 その一
○一日では絶対回りきれない。行くたびに新たな発見と出会いがある!
‥だから、何回も行きたくなる(笑)

 

 

ハマる理由 その二
○駅を出た瞬間の徹底された非日常感にワクワクが止まらなくなる‥トイレに鏡もない。だから、現実に戻れない!

 

 

ハマる理由 その3

期間限定のイベントやそれに付随するグッズが豊富!‥今行かなきゃ、買わなきゃ、後悔する気がしてくる‥


以上のことが複合的に重なり絡まり合い、
消費者心理の痛いトコをくすぐり、
幾度となるテレビの特集に胸が高鳴り‥
最終的に世界的なネズミ様に必死に働いて頂いたお金を貢ぐことになります(笑)


もちろん、莫大な宣伝費や徹底したマーケティング費用が
私たちが貢いだマネーから支払われていることは承知ですが、

キャストの教育やモチベーションのコントロール、
魅力的な参加型のイベント、
ブランド化とそれに奢らない姿勢など、
私たちがお手本にしなくてはいけない事も多々あるような気がします。

また、人が予算以外のお金を出してしまう『せっかくだから』の場面が散りばめられているのも
夢の国のすごいところ。


でも、この『せっかくだから』がいかに魅力的かで、
お金は動くような気がします。

嗜好品だと、より顕著にせっかくだから心理が働く(笑)

私たち、広告代理店の人間は、
この『せっかくだから』の付加価値を

クライアント様の商品やサービスから見つけ出し、さらに輝せ、

エンドユーザーにお届けする仕事なのだと再認識できた旅でもありました。


ネズミ様の偉大さには、到底敵いませんが、
小鼠くらいにはなれるよう、日々切磋琢磨いたします!


頑張ってお金貯めてまたいくぞー!!

デザイナーと自分を名乗るのがなんだか気が引ける松田でした。

 

 

追伸

社内でも夢の国の魔法にかかりやすい方と、そうでない方がいらっしゃりました。

ターゲットを絞るということも大切な戦略の一つなのかもしれません(笑)

 

  1. ちなみに私たち母娘は時の流れまで止まってしまいました(笑)image
CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ