BLOG

ブログ

2016.11.27

おいしい東北パッケージデザイン展2016

昨年に引き続き、今年も「おいしい東北パッケージデザイン展2016」に応募いたしました!

これは東北地域の10商品に対して実用化・商品化に向けた「パッケージデザイン」を募集するものです。

 

対象商品はこちらから。

http://www.jagda.or.jp/information/jagda/2811

 

私、色摩は福島喜多方の酒造、笹正宗酒造(株)様の「ハーブ酒」に応募させていただきました。

昨年は予選落ちしてしまったので…今年はなんとしても、意地でもリベンジしたい!まずは入選したい!という想いで挑戦しました(笑)

結果、念願叶い入選することができました!

 

dsc_harb

今回パッケージを制作して感じたのは、普段扱っている広告とはまた違った頭を使うということです。

チラシなどの広告物はどちらかというと、たくさんの情報をいかに見やすく、わかりやすく整理し魅せるか、ということが求められることが多いですが、パッケージは、必要最低限の要素をしぼって、その商品の特徴や魅力を一目で端的に表現する、ということが重要になってくると感じました。

 

この最低限の情報をしぼり、限られたスペースで魅力を表現するということの難しいこと…

 

さらにパッケージを見て、手にとってもらい、購入まで至らせるとなると、本当にさまざまなことを考えなければなりません。

 

また、展覧会で実際に受賞作品を見て感じたのは、シンプルに表現しているにも関わらず、その商品の特徴や魅力が十分に伝わり、またとても印象に残るパッケージに仕上がっているということです。

受賞作品

http://www.jagda.or.jp/information/jagda/2901

 

来年は、無数に商品が陳列されている中で、目を引き「記憶に残る」パッケージを意識して、受賞目指してがんばります!

 

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ