BLOG
ブログ

2017.06.08

Unsung hero vol.16

6月に入り、九州や北陸では梅雨入りしたとか!!

東北も、だんだん梅雨の時期が近付いてまいりましたね!

 

どうも、晴れ女こと、事務の藤田です(^^)

 

雨は苦手です(*_*)

昔から、天気が悪い(気圧が低い)と頭痛に悩まされてきたので、

この季節は頭痛薬が手離せません。

 

 

そんな憂鬱な気分の時、

気を紛らわしたいなぁ~、気分転換したいなぁ~

なんて思いませんか?

 

来たことがある方はお分かりかと思いますが、

弊社では、エントランスから事務所、トイレと全ての場所で有線が流れています♪

これが、お客様から結構好評でして(^_^)

 

本社2Fの選曲は、完全なる事務方の気分で決めていますが 笑

制作部ではクラシックが流れていたりします☆

 

 

そこで、音楽にはどういった効果があるのだろうと思い、調べてみました!!

 

       ◆メンタルケアや集中力の向上◆

・音楽で心を落ち着かせたり、集中力を高め、仕事の効率が上がる。

    ・昼食後はアップテンポの曲を流すなど、時間帯に応じて曲を変える。

        ・他の社員の電話や打ち合わせの声も、音楽によって気にならなくなる。

 

など、無音の状態よりも効率がよくなるそう☆

 

 

◆音楽を聴くだけでストレス解消◆

・好きな音楽を聴くと、ドーパミンが分泌される。

・悲しい時には、悲しい曲を聴く。

 

好きな音楽を聴くと、脳内では快楽物質であるドーパミンの分泌が促進されていて、

「やる気中枢」とも呼ばれる側坐核を活性化させるという!!

やる気がでないぁ~、なんて時は好きな曲を聴いて気分を上げるのは、

本能のようなものだったんですね!

 

逆に、悲しい時に明るい曲を聴いても精神的には癒されないそうです(>_<)

「落ち込んでいる時には、悲しい曲を聴くことで感情を発散でき、

自分の考えや気持ちを再評価するための余裕が生まれる。

気持ちを紛らわせたり、晴らしたり、慰めたりするのに役に立っている。」

という研究結果も出ているそう!

 

 

この他にも、音楽を聴くことでこんな効果が↓

 

★ 心臓が強くなる

★ 体の痛みを和らげることが出来る

★ 50~80BPMの曲を聴くと頭がよくなる(!?)

★ ダイエット効果を高める

 

などなど。。。

 

音楽って素晴らしいですね♪☆★

 

 

ちなみに、お店やカフェなどで音楽を流しているのは、

「マスキング効果」・「イメージ誘導効果」・「感情誘導効果」・「行動誘導効果」

と、行動心理学に基づいているそうですよ!

 

本社2Fの有線は、

「気分を盛り上げたい時や、さまざまなシチュエーションで

その場を一瞬にして明るい雰囲気に変えるBGMとしても最適」

という、チャンネルを選曲しています!!笑

 

弊社に来た際には、ぜひ、曲にも注目してみて下さい♪

 

 

 

 

 

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ