株式会社プランニングA

column
2023.02.03

OpenAIのAPIを使って求人広告文を作ってみた。

chatGPTが話題です。いままでのAIチャットとは違い返答の精度や範囲が格段に上がったのが要因でしょう。
chatGPTは文章をテキスト入力することで返答が返りますが、より使いやすくするためにプログラムから操作したいです。プログラムから返答を得るにはAPIを使います。
chatGPTのAPIは2023年2月6日時点ではリリースされていません。
しかしchatGPTの開発元であるOpenAIのAPIではChatGPTで使用されているモデル「text-davinci-003」を利用することができるため、OpenAIのAIを使って求人広告文章を作れないかテストしてみました。
質問は文章ではなく、以下のフォームのような簡単な入力項目で質問文を自動生成しました。

APIの使い方については以下を参照してください。
https://openai.com/api/

OpenAIのAPIは登録時に最初の3ヶ月間に使用できる$18の無料クレジットが付与されますが、それ以降は有料のサービスなので詳しくはOpenAIのホームページを参照してください。(2023年2月時点)

返答結果

チーム形成を練り上げる?

オンライン面談行っているとしても面談休業ではありません。

志が高すぎませんか?

少人数の素敵なチーム構成だなんて

リモートワークは原則行っていないのですが、、、

まとめ

文章のチェックは現在のところ必ず必要ですが、少ないパラメータの設定でこれだけの文章が帰ってくるのは衝撃です。
返答の精度を高めるためにはAIが答えやすい文章を質問者が考慮したり、モデルに学習させることでより要求に合った返答になっていくそうです。

今後AIがどのような使い方をされていくかわかりませんが、学習をしておいて損はなさそうです。

阿部

お困りのことがございましたら
お気軽にご相談ください

結果につながる広告制作は
プランニングAへおまかせください。

contact