株式会社プランニングA

column
2023.04.12

ここまでできちゃう!AIでのデザイン自動作成!!

ここまでできちゃう!AIでのデザイン自動作成!!

お久しぶりです。制作のS木です。弊社のブログでも何度か取り上げていたAIの話題。今回は、私も乗っかってみようと思います。

既に世間では、AIによるロゴやLPの自動作成が行われている模様。す・・・すごい!

このまま発達し続けたら、デザイナーの仕事が無くならないか?と自分の存在意義が消失する恐怖感を覚えましたが、現時点の一般的な見解としては、AIを上手く活用することで時間短縮ができ、デザイナー本来の仕事に集中できるとのこと。例えば、ロゴをAIに、数十点作成させ、デザイナーがそれを数点に絞り込むといったことが想定できます。AIは過去のデザイン情報を組み合わせることで、デザインを構成しているので、新しいデザインを考えるという能力は人間独自のものとしてAIより優位な状態でいられるようです。

ということは、人間の「ひらめき」や「直感」がより重要とされるようになり、AIを活用するためには、ある意味フィジカル=人間的な部分を研ぎ澄ませていかなくてはならないようで・・・淘汰されないための努力も大変そう!

AIによるロゴ作成サイト

AIを活用したロゴの自動作成サイトをいくつかご紹介します。

Wixロゴメーカー

https://ja.wix.com/logo/maker

アカウントの取得が必要ですが、ロゴを作ること自体は無料。ただし、商用利用や高画質のダウンロードをする場合は有料プランに要加入。

ロゴメーカー「Hatchful」

https://www.shopify.com/jp/tools/logo-maker

アカウント作成不要、無料でロゴ作成が可能。ダウンロードも無料でできるが、ファイルの種類に制限あり。

どちらも、ロゴの名前、業種、イメージ、好み、使用目的、場所を入力し作成。かなりの数のデザイン候補から好みのデザインを選んで、依頼者がカスタマイズして完成といった流れのようです。

こんなに簡単な入力で、すぐに、大量のロゴが(カスタマイズが必要でも)それなりのクオリティで出来上がってくるとは、恐るべしAIです!

デザインを評価する

また、逆に自分のデザインをAIに評価させることで、さらなるブラッシュアップを行うことも可能になっていくようです。

パッケージデザインAI

https://hp.package-ai.jp

1,000万人のデータをもとに、AIが商品のパッケージデザインを評価するシステム。(有料)

まとめ

デザイン作成の過程でAI活用が普通のことになっていくのは、もう間近という感じがひしひしとします!学生時代、デザインの勉強はガラス棒とカラス口で線を引く練習から始めた世代です・・・。時代の流れが早すぎて、とんでも無いところまで来てしまいました。ただ、どんなにテクノロジーが発達し作業の効率化が進んでも、人間の能力を高める努力は必要のようです。デザイナーとして仕事をしていく限り、デザイン力のスキルアップ継続は必須!とにかく、私はコツコツ頑張ります!!

お困りのことがございましたら
お気軽にご相談ください

結果につながる広告制作は
プランニングAへおまかせください。

contact