BLOG
ブログ

2021.10.03

【Webマーケターの販促に使えるアプデ情報】LINE公式アカウント2021前半追加機能と活用法を大公開!


弊社は、販売実績、販売やサポート体制の充実などによりLINE Pay社から信頼の公式認定を受けた、

認定ランクBronzeのLINE公式アカウントの正規代理店です。

専用ページ

お取引いただいているクライアントは、300社(2021年6月時点)を超え、

多くの企業にLINE公式アカウントを活用した集客をご提案しております。

今回はそんなLINE公式アカウントの2021年に追加された新機能と意外な裏技的活用方法をご紹介します。

LINE公式アカウントとは?

LINE公式アカウントとは、LINEで家族や友だちとコミュニケーションを取るのと同じように、日常に溶け込みながらユーザーと企業・店舗との接点を創出するサービスです。

その最大のメリットはは、「ユーザーにダイレクトに情報を発信できる」というところ。

LINE社さんがわかりやすく動画でまとめてくださっていたので、イメージが湧かない方は、こちらをサクッとご覧ください。

出典:https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/

2021年にLINE公式アカウントに追加された機能

さてここからは2021年にリリースされた新機能を紹介していきます。

ステップ配信(2021年2月)

「ステップ配信」とは、友だち登録経過日数や、性別など設定した条件と合致する友だちに対し、LINE公式アカウントから複数のメッセージを自動で配信できる機能です。

いままでステップ配信はAPIなどで、外部のソフトと連携しないとステップ配信は行えませんでしたが、2月からはLINE公式アカウントの機能として使用できるようになりました。

条件として分岐できるのは、年齢、OS、エリア、性別と待ち時間という5つです。

よくあるAPIステップ配信の機能にある「トークでのキーワードを拾ってそこから興味関心の高そうな内容を配信する」など、

よりユーザーの行動に沿った高度な設定は正直むずかしいのかな、といった印象ではありますが、

例えば、「友だち登録継続特典」として、


30日後:初回購入特典クーポンをプレゼントする。

60日後:定期商品の紹介プラスお試しクーポンを配信する。

90日後:初回購入クーポンの使用の有無をリマインド配信する。

100日後:売れ筋商品の紹介をカードタイプで配信する。など


「友だち継続の日数」=「興味関心の度合い」と捉えて配信する内容をよりニッチにしていくなど適切なタイミングで友だちの状況や属性に合ったメッセージを送り分けることで、集客や購買促進のほか、ブロック率の低下に期待できます。

弊社の運用でも、経過日数ごとに壁紙などの特典を作成し、次回は00日後に特典が届きます。と事前にアナウンスすることでブロック抑制につなげています。

プロフィールにSNSプラグインが追加(2021年6月)

プロフィールページにSNSプラグインが追加され、SNSのURLを入力することで、プロフィールページにSNSへの導線を設定することができるようになりました。

リンクが設定できるSNSは以下の8つです。

  •  ●Twitter
  •  ●Instagram
  •  ●YouTube
  •  ●Facebook
  •  ●TikTok
  •  ●Pinterest
  •  ●Spotify
  •  ●Tumblr

他のSNSとの導線が確保できたことで、自社SNS間で各ツールを訴求し合うことが可能になり、より認知拡大や施策展開が可能になりました。

また、導線が確保できたからこそ、いままで同じ情報を各SNSで配信している…という企業様も、

それぞれのSNSの役割をより明確化、差別化し、ユーザーに回遊性を持たせる工夫も必要になりますね。

(この辺りの差別化についても弊社でご相談いただけますのでぜひお気軽にお問い合わせください)

LINEチャットのアップデート

ここからはLINEチャットのアップデート情報をご紹介します。

そもそもLINEチャットは、LINE公式アカウントを導入されているクライアント様であれば、


 ●電話に出られないときでも、ユーザーからの連絡が受けられる

 ●時間帯や場所を問わずコミュニケーションがとれる

 ●顧客管理にかかる手間・コストを削減できる

 ●画像を見ながらメッセージがやりとりできる

 ●しかも無料で、メッセージ数の制限がない


など、お問い合わせフォーム、チャットボットなど、webサイトに組み込もうとすると10〜20万円かかってしまう機能が無料で使えるにも関わらず、なかなか上手く活用されているお客様が少ないようです。

ぜひ、新機能とともにこの機会に活用をご検討いただければと思います。

LINEチャットでLINEの公式スタンプが送信可能に(2021年3月)

Web版管理画面や管理アプリにログインしているユーザーが所持しているLINEの公式スタンプおよびLINEプロモーションスタンプを、LINEチャットでユーザーに送信できるようになりました。

文字だけだと堅苦しくなってしまうチャットも、スタンプを使うことで親近感が湧いたり、自社リリースのスタンプを活用することで差別化や認知につながりやすくなりますね!

LINEチャットでクーポンが送信可能に(2021年3月)

管理画面で作成したクーポンを、LINEチャットから送れるようになりました。チャットのやりとりを通じ、ユーザーへのお礼など、状況に応じたクーポンを特定の友だちに送ることができるようになり、

展示会などの来場特典も、LINEメッセージで一斉送信されるよりも

挨拶と一緒に送られてくることで「特別感」もユーザーの方に持ってもらえるかもしれないですね!

LINEチャットに入力中の状態が表示(2021年4月)

チャット画面上で入力中の状態と、入力しているユーザー名が表示されるようになりました。

企業の公式アカウントの場合、複数人で権限を共有し、対応することが多いと思いますが、

同時にチャット対応している場合、同時に回答に対応してしまうなどの弊害もありました。

今回のアップデートで入力中には「誰が入力しているか」がわかるようになったため、対応の重複を防ぐことができます。

まとめ

まだまだ細かいアップデートの情報は多数あるのですが、今回は販促に使えそうな機能を中心にご紹介しました。

使い方、考え方次第で協力な販促ツールになる「LINE公式アカウント」。

ぜひ使ってみたい!活用の仕方を教えて欲しい!というお客様はお気軽にお問い合わせください。

また、活用以前に友だちが少ない!集まらない!というクライアント様や、

LINE公式アカウントを起点に広告を配信したい!というクライアント様、

_人人人人人人人人人人人_
> 弊社に好事例あります <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ぜひご相談ください。

web広告担当 松田

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ