BLOG

ブログ

2022.03.02

気にしたい、ファビコンのこと

 

お久しぶりです。連日の雪かきで身体がバキバキのO倉です。
今回は、日頃皆さんが必ず目にしている「ファビコン」についてお話したいと思います。

 

ファビコンとは?

ファビコンとは、ブラウザでページを開いた際に、タブに表示される小さなアイコンのことです。スマホでも、ショートカット作成時に使用されています。
何も設定されていない場合には、デフォルトのアイコンが表示されるようになっています。

 

 

ファビコンを設定することのメリット

ファビコンを設定することで、ブラウザで複数のタブを同時に開いている時やお気に入り一覧画面で、他のWEBサイトとの区別がしやすくなります。
また、小さいながらも目に触れる機会が多いため、リピーター対策やブランディング効果が期待できます。

2019年5月末よりモバイル版Google検索でファビコンが表示されるようになったこともあり、今までは「有ると良いけど、無くてもさほど問題無い」程度の存在感だったファビコンの重要度が一気に高まりました。

ファビコンが設定されているWEBサイトとそうでないWEBサイトでは受ける印象が違います。ファビコンが設定されていると、検索一覧で目立ちやすく、WEBサイトへの信頼性も増すといった心理的効果もあり、アクセス数や検索順位にも少なからず影響すると考えられます。

 

上から2つはファビコンが設定されているサイト。下2つはデフォルトのアイコンが表示されています。

 

ファビコンに適したデザイン

ファビコンの重要性を感じていただけたでしょうか。まだファビコンを設定していなかったという方は、この機会にさっそく設定していきましょう。
しかし、ファビコンはただ設定すれば良いというものではありません。

そのデザイン、ファビコンに適していますか?
ファビコンは表示サイズが非常に小さいため、色数が少ないシンプルなデザインがおすすめです。また、一目でそのWEBサイトだと判別できる、印象的なシンボルマークのようなものが望ましいです。
一般的に、ロゴマークやブランド・企業名の最初の文字が使用されることが多いですが、アニメーションを使用したもの等、ユニークなファビコンが沢山あります。

 

まさに最適。魅力的なファビコン

魅力的なファビコン7点ご紹介します。
企業のロゴマークを使用しているものもあれば、キャラクターや商品を使用したファビコンも…!
ファビコンを見ただけで、それぞれのWEBサイトが頭に浮かんできちゃいますね。これぞ、まさにブランディング効果。

 

 

まとめ

ファビコンの設定は、WEBサイトの認知に繋がり、ブランディング、信頼性にも影響します。
小さいからとWEBサイト制作において後回しにされがちなファビコンですが、ユーザーの記憶に残るサイトにしたいのであれば、ファビコンの設定は必須と言えます。
プランニングAにWEBサイト制作をご依頼いただければ、WEBサイトの公開と同時に最適なファビコンを設定させていただきます!まずはお気軽にご相談ください。

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ