BLOG
ブログ

2021.01.13

WEBレイアウトについて その1

お久しぶりです。WEB制作チームのウサミです。
新年明けましておめでとうございます。
年末年始は家の事で忙しかったり世間的や家庭的な事情で初詣に行けておらず、参拝客が少ない時にでも改めてお参りに行けたらなと思っている今日この頃です。

と言うわけで今回の記事ですがWEBにはいったいどういったレイアウトがあるのかWEBサイト製作時の参考として紹介していきます。
WEBサイトを現在進行形で作っている方は前回の記事と併せて見ていただけるとよりサイト製作の参考になると思います。

シングルカラムレイアウト

1カラムでサイトを構成するシンプルなレイアウトです。
カラムが少ない分、コンテンツにユーザーを集中させやすいのも特徴です。
最近は特にこのシングルカラムレイアウトが主流となっています。
その一番の原因はスマホが主流になっている事でしょうか。
スマホではコンテンツの横幅が限られてくる為、必然的にシングルカラムレイアウトでの制作が基本となってくるでしょう。
このシングルカラムレイアウトは普通のWEBサイト以外にもランディングページ等でもよく使われています。
自社でもコーポレートサイト等でこのシングルカラムレイアウトのものを作成する機会が多いです。

マルチカラムレイアウト

2カラムや3カラム等の複数のカラムで構成するレイアウトです。
2つ目のカラムにナビゲーション等を置ける為、ユーザーのサイト内の回遊性が高いです。
ですが、別ページに目移りしやすいという点もあるせいか、最近はシングルカラムでのサイト制作が増えていると思います。
ひと昔前はこの2カラムでのレイアウトが主流だったのか、よくそういうサイトを目にしていました。
ちなみに3カラムレイアウトの定番と言えば、yahooやtwitter等でしょうか。

グリッドレイアウト

要素を格子状に並べて配置するレイアウトです。
カードの様なコンテンツを並べたりするのに向いています。
Pinterestやインスタグラムの検索ページ等でこのカードタイプは見ることが出来ます。。
グリッドレイアウトも最近では一般的に見るようになりました。

ブロークングリッドレイアウト

コンテンツの並びをわざと崩したりし、自由に配置するデザイン性の高いレイアウトです。
自社でもコーポレートサイト等でこのブロークングリッドレイアウトを上にあげたシングルカラムレイアウトと合わせて作成する機会が多いです。

サイト作りで行き詰まった場合は当社でもサイト制作を承っておりますので、まずはご相談下さい。

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ