BLOG
ブログ

2020.06.17

知ってる人だけが得をする?コーポレートサイトとポータルサイトの関係性

 

こんにちは。プランニングA WEBチームです。

いきなりですが、皆さんは広告を上手く使えていますか?集客・求人をしっかり行えていますか?

 

今回は広告の大きな目的として挙げられる「集客」と「求人」に欠かせない、コーポレートサイトとポータルサイトについて書いていきたいと思います。まずはこちらの図をご覧ください。

 

主なコーポレートサイトとポータルサイト

コーポレートサイトは企業が運営しているサイト。

ポータルサイトは人が集まってくる仕組みを作ったサイトで、企業はサイトの一部を間借りしているイメージです。

 

広告とは平たく言うと、「人と人を繋ぐもの」。デザインは「目的達成手段」、システムは「仕組み」です。広告において、人と人を繋げるとビジネスが生まれます。

 

話は逸れましたが、結局コーポレートサイトとポータルサイト、集客・求人のためにはどちらに力を注げは良いのか疑問ですよね。

答えは「どちらにも」です。

「そりゃそうだろ!そんなことは分かってる!」と興醒めし、ページを閉じようとされている方、ここで読むのを止めずにもう少々お時間をください!笑

どちらも積極的に利用すべき理由をコーポレートサイト・ポータルサイトそれぞれのメリット・デメリットに関連づけてご説明します。

 

コーポレートサイトとポータルサイトのメリット・デメリット

お気づきでしょうか。コーポレートサイトとポータルサイトはある種、表裏一体なのです。

お互いに足りない部分を補っているとも言えます。

この表裏一体から生まれるユーザーアクションの1例を上げます。

 

栃木県在住・転職活動中の30代男性

CMでよく目にし、栃木県内の求人に特化しているイメージのある「シゴトサガス(福島・栃木の求人に特化したポータルサイト)」で求人を探していると、数社気になる企業を見つけた。他の求人サイトよりも写真や内容が充実していて、企業の特色が分かりやすかった。

もっと具体的な内容を知りたいと思い、それぞれの企業のコーポレートサイトを覗いた。

その中でも1社はサービス内容や採用ページが充実していたため、より詳しい情報を得ることができた。さらに閲覧にし来た自分に対する思いやりも感じられ好印象を感じた。企業に対しての理解を深め、納得した上でエントリーを行なった。

 

こちらの事例では、コーポレートサイト・ポータルサイトのどちらかが欠けてしまうと、コンバージョン(この場合は求人の問合せ)が下がる可能性が高くなることが分かります。

「きっかけ」「入り口」となるポータルサイト

「決め手」になるコーポレートサイト

コーポレートサイトとポータルサイト、それぞれの特性と関連性を理解した上で、2つのサイトを育てていくことが大切です。

 

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ