BLOG
ブログ

2020.11.04

動画広告のメリットとオススメの活用方法について

動画広告のメリット

「動画」は生活の中心となっている

皆さんは1日にどれくらいの時間「動画」を視聴してるでしょうか。

朝テレビを見て、通勤や昼休みの時間にSNSをチェックして、夜はYouTubeを視聴する、というように「動画」に触れない日はほとんどありません。

特にYouTubeに関しては、テレビ同様に私たちの生活の一部として既に定着したメディアと言って差し支えないのではないかと思います。

実際にデータとしてスマートフォンで動画視聴する時間は、約5年間で4倍以上にまで伸びていることからも「動画コンテンツの作成」と、「動画を活用したプロモーション」は、避けては通れなくなってきていることが分かります。

【引用】ニールセン 2019年上半期のデジタルメディアの利用動向

動画マーケティングの重要性について

【引用】博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査2020」より


こちらは1日あたりのメディア総接触時間の時系列推移です。スマートフォンに触れている時間が年々増加しているのが分かりますね。

近年では若年層を中心にTV離れが進みつつあると言われていますが、依然として接触時間としての割合は高いようです。またコロナ渦の影響で外出時間が減り、メディアの接触時間が伸びていることは明らかです。

「テレビ」と「インターネット」が1日の約8割のメディア接触時間を占めていることからも、改めてこの2つのメディアを上手く活用することが、多くの人に商品やサービスを知ってもらうためには欠かせません。

そこで今後更に重要性が高まってくるのが「動画マーケティング」への取り組みです。

動画を活用するメリットは?

テキストやバナーでの訴求と比較しながら、改めて「動画」のメリットをまとめみましょう。

①伝えられる情報が多い

動画は、テキストや静止画に比べて圧倒的に多くの情報量を短時間で伝えられます。

1分間の動画の情報量は180万文字に相当し、Webサイトに換算すると3,600ページ分に相当すると言われています。

【参考】videobrewery.com

また、文字を使って説明すると理解するのに何倍もの時間がかかりますが、動画であれば「音」や「動き」「時系列」などの情報も併せて伝えることができるので、より早く正確にイメージを共有することができます。

②感情を動かすことができる

人が何か選択したり行動を起こす時には「感情」が大きく関わっています。

動画はテキストや静止画と比較しても伝えられる情報量が多く、「ストーリー性」を持たせることができるため、行動喚起につながりやすいと言えます。

また動画を介して視聴者の関心を高め、商品やサービスへの愛着を生み出すことで、信頼感や説得力が増す効果もあります。

③記憶に残りやすい

「面白い!」「感動した!」など、人は感情が動いた時の記憶が残りやすくなる性質があります。

脳が快・不快に感じる情報は、繰り返し覚えて記憶する情報よりも、強く記憶される。マーケティングでは物語性やストーリーテリングが重要と指摘されるが、これは製品やサービスを単に目立つように見せたり、名前を連呼したりするよりも、人の情動に関連させて覚えてもらうほうがより効果的な記憶形成が可能と考えられるからで、理に適っていると言える。

【引用】Harvard Business Review

子供の頃に放送していたCMの動画を見て「これ覚えてる!」「懐かしい!」となるのに、昨日見たバナーは全く思い出せないという経験はないでしょうか?

これは「懐かしい」という快の情動と結びついているから、長期記憶の形成に繋がっていると考えられます。

同じ広告を出すにしても、なるべく覚えてもらえる可能性が高い方が良いですよね。

動画広告を始める時の1つの障害

動画広告を始める時ネックになる部分は「素材の制作に時間とコストが掛かり過ぎてしまう」という部分に集約されるかと思います。

簡易的なモーショングラフィックやアニメーションなどの動画でも、制作には10〜30万近く費用がかかります。

タレントやモデルを使ったTVCMを作る場合なら、絵コンテの作成やロケハン、撮影・編集などで最低でも1ヶ月程度は必要にななるでしょう。また制作費だけでみても数百万単位の費用がかかります。

特にTVCMの場合、複数本作って比較することも難しく、費用対効果が計測しにくいため、中小企業にはなかなか手が出しにくいプロモーション手法でした。

プランニングAなら「動画広告」を手軽に始めらます!

弊社は今年から「動画広告」の強化に力を入れています。

今までネックになっていた「時間」や「コスト」を大幅に改善し、クオリティの高い動画素材を安価にご提供できる体制を整えています。

こちらはサンプルとなりますが、このような動画素材を1本あたり2〜3万程度で制作することが可能です!

「動画でのプロモーションに興味がある」「動画は費用が高いから諦めていた」という方にオススメです。

「素材制作」から「広告運用」までワンストップでサポートさせていただきますので、興味をお持ちの方は是非お問い合わせください。

動画広告で「どんな訴求方法が最適か」テストしてみませんか?

これまでTVCM用の動画素材の作成となると、どうしても複数本作成することが難しく一発勝負になることがほとんどでした。

たった1本のTVCMで、確実にユーザーの心を掴むというのは非常に難しいことです。頑張って制作してみたらあまり反響がなかった‥という可能性もゼロではありません。

まずはYouTubeやSNSなどでの動画広告を複数本作成して、どのような動画広告がターゲットに響くのか事前に確かめた上で、本番用動画素材の制作に入ることをオススメしています。

またTVCM以外でも、動画広告で得られたデータを元に、ランディングページの構成を改善したり、他の広告物に反映したりと様々な活用が可能となっています!

動画広告は戦略設計が重要!

もちろん、動画を作って広告配信すれば全てが上手くいくと言うわけではありません。

YouTube・FaceBook・Instagram・Twitterなど各媒体でも最適な尺の長さや構成も異なってくるため、「どの媒体で」「どんなターゲットに伝えたいか」で様々な選択肢があります。

動画を作る前の「戦略設計」が、成功に必要な要素の大部分を占めていると考えています。

商材やプロモーションの内容によってはテキストやバナーの方が効果的である場合もあるため、それぞれの特性を理解した上で上手く組み合わせて検証していくことが重要です。

TVCMや動画広告の実施をお考えの際は、是非弊社にご相談ください。

2020年11月25日

【わかりやすい文章・書き方講座(2) 「型」にはまろう!】

TOPICS,クリエイティブ・ラボ

2020年11月16日

これでもう迷わない?WEBサイト制作時の手順

TOPICS,クリエイティブ・ラボ

2020年11月9日

【recruit】21卒 内定者が決まりました!!

news,TOPICS

2020年11月9日

NuePressで簡単にNuxt、WordPress REST APIを動かす

TOPICS,クリエイティブ・ラボ

2020年11月4日

動画広告のメリットとオススメの活用方法について

クリエイティブ・ラボ

2020年10月25日

【競合が多い業界こそ必見!】SNSを上手く活用した集客成功事例

TOPICS,クリエイティブ・ラボ

2020年10月20日

【Web広告 初心者講座】ディスプレイ広告の表示面と配信種類+お手軽/動画広告プラン始動のお知らせ

TOPICS,クリエイティブ・ラボ

2020年10月12日

【ブランディングを支えるヒアリング】効果のあるWebサイトとは?

TOPICS,クリエイティブ・ラボ

2020年10月7日

【わかりやすい文章・書き方講座(1)】そもそも、「わかりやすい」ってなんだろう?

TOPICS,クリエイティブ・ラボ

2020年9月29日

Magento(マジェント)導入を検討している人へ!マジェントの基礎知識をご紹介!

TOPICS,クリエイティブ・ラボ

2020年9月23日

WEBエンジニアと一緒に学ぶマーケティング(環境分析とSTP分析)

TOPICS,クリエイティブ・ラボ

CONTACT

下記のフォームに必要事項を記入してください。※お問い合わせの際には個人情報保護方針のご確認をお願い致します。

会社名
お名前必須
ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
メッセージ