株式会社プランニングA

コラム

column
2022.06.05

Google Fonts おすすめ日本語フォント

本日はWEBデザイナー必見!Google Fonts内のおすすめ日本語フォントを紹介します!

WEBフォントで選べる日本語フォントは少なく、いつも同じフォントを使っているデザイナーも多いのではないでしょうか?
しかし、Google Fontsの日本語フォントは着々と増えてきています!
改めて日本語フォントを見直してみましょう!

 

ゴシック体

Noto Sans Japanese

不動の人気No.1
癖がなく、どんなジャンルのデザインにも馴染むフォントです。

Sawarabi Gothic

小さいpt数でも文字がはっきりしていて読みやすいです。

Zen Kaku Gothic New

少し癖があって可愛らしいです。

 

明朝体

Noto Serif Japanese

人気No.1!WEBフォント

Shippori Mincho

とても上品で、スタイリッシュなデザインのWEBサイトに重宝します。

Hina Mincho

少し個性的で、見出し等に使いたくなりますね。

 

変わり種

Kaisei Opti

とにかく可愛い!

New Tegomin

渋いの一言。

Yuji Boku

インバウンド系のWEBサイトに使いたいです。

 

その他にも沢山ありますが、私のお気に入り、気になるフォントを中心におすすめ日本語フォントとして紹介させていただきました!
Google Fontsのサイトはこちら!↓

  

まとめ

一昔前までは使えるWEBフォントが限られていて、デザインの制限がある印象でした。
しかし、WEBフォントは日々アップデートしており、デザインの幅を広げてくれます。私たちデザイナーにとって、とても喜ばしいことですよね。
WEBフォントはGoogle Fonts以外にもありますが、無料で利用でき、商用利用にも対応してるGoogle Fontsはユーザー数も多く、私も大好きなフォントです。
Google Fonts様、これからもついていきます…!!

お困りのことがございましたら
お気軽にご相談ください

結果につながる広告制作は
プランニングAへおまかせください。

contact